たも2.0

読んだ本の記録、ランの記録など雑記帳になっています

副作用はつらいよ

休みだというのに

今日からまた連休で、とにかく練習をしなければならないにもかかわらず、おそらくは尖圭コンジローマの薬の副作用で身体がつらく起き上がることができない。走ったらよくなるかと午前中に少し走ったが良くならず、そのまま夕方まで寝続けてしまった。図書館に本を返しに行くにも身体がつらく、なんとか帰ってきてみかんを2つ食べてお風呂を済ませた。横になっているか、何かに身体を預けていないとつらい。
 おかしいな。昨日、一昨日と休薬日で散布していない。その前、2週間続ける前に肌が爛れて休薬していた時に比べたら、散布する量も時間も減らしているにも関わらず、身体が感じる負担は今の方が大きい。昨日よりも今日の方がつらい。薬剤師に相談しなきゃな、と思って処方を受けた薬局を調べたが、月曜にならないとやらないらしい。祝日だからまたこれもわからない。一旦また休薬かな。身体が赤くなったり、高熱が出ることはないけれど、もうとにかく身体がつらくて動けない。明日には良くなっていてほしい。ということで、午後の6時だけど既にもうベッドに入って寝ようとしている。