自炊で変わったこと、近況

 3月はほぼ家で自分で作ったものを食べている。とはいえ、豚汁や豚肉と鶏肉、魚を焼く、野菜炒めくらい。でもイトーヨーカドーで買った惣菜で済ますことはなくなった。するとアトピーが良くなって、肌の調子が少し上向いた。
 原因がなんだったのか、と考えると、生野菜を食べ過ぎていたんじゃないか、と少し考えている。生野菜がアレルゲンになるなんて聞いたことがないけれど(実際に生野菜がアレルゲンになっている人は知っている)、加熱調理した方がアレルギー反応は少なくなることは一般的には定石である。これまでよくイトーヨーカドーで生野菜のサラダを買って食べていたのを、すべて火を通す調理にして、お昼もコンビニで買っていたものを弁当にした。使っているもの、口にしているものに一部は大豆や添加物はあるけれど、それでも良くなったのだから、加熱調理していないもので何か身体の中で炎症反応を引き起こしていたのではないだろうか。

 こういう生活になると、どんなに早く定時で帰ってきても、30分は料理とご飯に時間がかかるから、練習を始めると20時になってしまう。それでも良いけれど、時間の使い方は課題だ。常備菜を置いておいて食べる、というオプションを作らないとなと考えている。筑前煮、コールスロー、マカロニサラダ。

 相変わらず友達とはほとんどというかまったく会えていないし、生活は張りがないかもしれない。最近は本もここ1か月ほどはあまり読めていない。みんなの頑張りに刺激を受けて、俺も頑張ろう。上を目指して頑張ろう、向上心を持ってチャレンジしよう。明日はレッスンだから、その前に曇ってはいるだろうけれど5km走ろう。帰ってきたらジムにも行こう(先週久しぶりに行ったら筋肉痛が3日ほど辛かった)。練習もして、何か新しいこともしよう。新しい勉強か、新しい本か。