コーヒーについて

お題「#おうち時間
 家にいる時間が増えて、増えたものの一つにコーヒーの消費量があります。もともと身体が過敏なほうなのでカフェインの過剰摂取もあまり良くはないのですが、それでもコーヒーは飲んでしまってます。

 コーヒーを飲むときには必ず牛乳を入れます。ポーションとか、喫茶店で出されるクリームも売っていると思いますが基本的に牛乳しか入れないです。例外はドトールのアイスコーヒーを飲むときだけ。ここのところ、いくつかの種類のコーヒーを飲んだので感想を。

 なお、いつも入れいている牛乳は雪印メグミルク低脂肪乳です。近所のイトーヨーカドーで一番安く売ってるので。

KEY COFFEE

 市販の牛乳と合うように作られているのがインスタントコーヒーだと思ってます。その中で一番牛乳と合わせて飲みやすいかなと思うのがキーコーヒーのインスタントです。ネスカフェゴールドブレンドよりもこっち派。

ドトールのドリップ

 ドトールの4種類のドリップが楽しめるお得なセット。深煎りブレンド(青)、キリマンジャロブレンド(緑)、モカブレンド(茶)、まろやかブレンド(黄)が入ってます。コーヒー単体で楽しむには良いなと思ったのですが、牛乳と合わせるには難しいかな。酸味や香りが市販の牛乳とではうまくブレンドせずに打ち消し合ったり、反発してしまいます。一番合うのは青かな、amazonでも一番買っている人が多そう。

UCC

 uccの深いコクのスペシャブレンド。スーパーでもよく見かけるだけあって牛乳にも合います。同じくモカブレンド(赤)、マイルドブレンド(青)がありますが、一番市販の牛乳に合うのは緑かなと。次に青、最後に赤のモカ

AGF

 AGFのちょっと贅沢な珈琲、スーパーに並んでるドリップの中では少しお高いやつです。朝食のパンに合うことを売りとしていて、確かに小麦粉の香ばしさと甘味には合致しそう。でも個人的には牛乳とは相性があまり良いとは思いませんでした。いや、上のドトールuccの赤と青に比べたら良いかもしれません。コクが深く、記憶に残る珈琲だけど、多分カフェインの量が他のドリップに比べると多い気がしてます。

 結局、インスタントが一番コスパが良いだけあって、市販牛乳にも合うように作られているのではないかと思いました。色んなドリップを試した後でKEY COFFEEを飲むとすごく美味しく感じました。低脂肪乳と成分無調整だけでも比較できたらもう少しまともなレビューになりそうなので、今度は成分無調整も入れてやってみたいと思います。