プロペト(高純度ワセリン)が市販で手に入るようになっていた!

アトピー持ちや肌トラブルを抱えるお子さんを持つ親御さんらにとって革命的な出来事だ。
前の記事では二重抗原曝露仮説では保湿がなによりも大切とされる(保湿が大事なのはもう広く知れ渡っているが)ことを書いた。
beetamoven.hatenablog.com
今日、これまで使っていたベビーワセリンが無くなったので薬局に行ったら、なんとプロペトが第三類医薬品として売っていた。なんということだ。。これまでは内科に行かないと貰えなかった純度の高いワセリンが市販で手に入るとは…。感動した。アマゾンで見たら同じものがあるし、なんてこった。これは保湿に悩むあらゆる肌トラブルを持つ人たちにとって革命的な出来事だよ。本当にありがとう第一三共ヘルスケア…。

【第3類医薬品】プロペトピュアベール 100g

【第3類医薬品】プロペトピュアベール 100g

  • 発売日: 2019/08/29
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
www.daiichisankyo-hc.co.jp
2019年の8月末に発売されたのか。プロペトピュアベール100g。僕は素人なのでちゃんとした説明は出来ないけど、リンデロンやステロイド剤の強さを弱めるために混ぜる時に使われるワセリンがこのプロペトで、ワセリンの中では一番純度の高い部類に入る。近年ではコンビニで売ってるベビーワセリンも割と純度は高かったけれど、一段と高いものが市販で買えるならもう保湿剤はプロペト一択だ。不純物が少なくて重ねての炎症も起きないし痒みも増さない。最高じゃないか…。(ということでレスタミンと一緒に買ってきた記録)