ランニングで脳を鍛える(2019年まとめ)

2019ランの記録

今年もランニングは継続。Nikeのランアプリ(NikeRunClub)を使った累計距離がようやく1,000キロを超えました。一時期はランタスティックやfitbitを使っていたため全て集約されてはいないけれど、合計200のランでちょうど1,000キロに到達。ゆるゆると5年ほどはランニングの習慣が続いています。フルマラソンも2回完走(5時間20分程度)。
ちなみに走っている理由ですが、全然フルマラソンへの意欲はなく、僕の場合は

  • 日々のメンタルコンディションを整えるため
  • 仕事効率を上げるため
  • 音楽での練習効率を上げるため

です。着ているものは普段は上はcw-xを着て、下はユニクロのステテコ(サラサラしたやつ)で走ってます。夏はcw-xを着ないことの方が多いです。靴はアディダスのadizero bostonです。既に何人かランニング始めたいという友人にcw-xや可愛いランニングシューズも勧めてもいますが、基本は「どんな格好でも靴でもとにかく10分走り出してこい、道具のことは後から考えろ」です。

ランの数 距離
1月 10回 43km
2月 10回 47km
3月 11回 50km
4月 5回 18km
5月 6回 25km
6月 8回 33km
7月 6回 28km
8月 5回 25km
9月 8回 36km
10月 5回 22km
11月 5回 21km
12月 4回 15km

1〜3月に多くなっているのは3月は音楽で本番があったからで、メンタルケアと練習効率、記憶のために走っていました。最近書店に並んでいるメンタリストDaiGoの新刊でも取り上げられていた「脳を鍛えるには運動しかない」に書かれていることに啓発されています。

脳を鍛えるには運動しかない!  最新科学でわかった脳細胞の増やし方

脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方

この本は中強度以上の有酸素運動がいかに認知機能を高めるかについて、これでもかというほどのエビデンスを持って書かれている(僕はkindleで読んだ)ので、嫌でも一度読めば結構影響を受けます。読んでみてください。実際メンタリストDaiGoも啓発されたと書いてあったので、僕も勝手に仲間意識を持ってしまいました。
 これだけ習慣化されてきたので、そろそろジムでトレッドミルの上を走った上で筋トレを追加しようか考えてもいます。家から通える範囲にはティップネスがあるけれど、月に10,000円の投資が安いと考えるか高いと考えるかは悩むところです。。