クラシック

クラシック音楽は敷居が高いのか低いのか論争について

序 はじめに クラシック音楽の敷居は高いのか低いのかについて、最近ツイッターで盛り上がっていた(がもう廃れてしまった感は否めない)。定期的に蒸し返される話題でもあり、もともとクラシッは「敷居が高い」という前提のもと「いや敷居は高くない」とい…

レッスン、ひれ伏し、あるいは芸術を学ぶということについて

偉大な奏者の背後には偉大な師の存在が隠れていると思うが、偉大な師のもとで学んだからと言って、全員が偉大な奏者になれるわけではない。優れた奏者になるためには、優れた学び手である必要があるが、優れた学び手であるということは、コミュニケーション…

ピアノ記事について

はてなブックマークにブクマされるピアノ関係の記事ってどれくらいあるのかなと思って探してみたけれど、そんなに多くなかった。練習方法や教本は門下や先生ごとに信仰じみたものも多いだろうし、議論は収拾がつかなくなる気がする。はてぶで100以上ブクマが…

コンビニの話とか

今日は有給休暇をとった。本番の翌日は休みを取ることにしている。 今年ももう11月になってしまった。4月に異動があったし、6月くらいまでは初めての仕事で結構忙しい日が続いた。ようやく落ち着いたと思ったら、ちょっとしたトラブルに巻き込まれて(自…

無題

不思議だな。ヴィオラはとにかく具体的具体的に指摘を受けたい一方、ピアノは出来るだけ抽象的な指摘の方が身体が思考を始める感覚がある。と、これまで思っていたのだけれど。 ヴィオラも抽象度の高い指摘の方が、二つ以上の技術の連関は進むかもしれない。…