Without haste, but without rest.

Without haste, but without rest.

近況報告

 長らく非公開設定にしていたけれど、こっちで書くようにしようと思う。見知った人たちがいるし。

ピアノ

 昨年の大きな変化といえば、ピアノをまた習い始めたことで、最近はヴィオラよりもピアノを弾いている時間の方が長い。いつかオーケストラでコンチェルトを弾くことが目標。約8ヶ月ほど経って、なんとか6割くらいは感覚が戻ってきたように感じている。このまえちょうど発表会(15年ぶり?)があって、モーツァルトの331を弾いた。ガタガタだったけれど、指が動くということが嬉しかったし自信になった。今後はバッハはシンフォニアをざーっとやりつつ、大昔に弾いたきらきら星変奏曲を経由してモーツァルトは332。ベートーヴェンはそれからでもいいやと思っている。秋くらいからベートーヴェンに取りかかれるようにと思っている。一緒にやったほうがいいのかもしれないけれども。

食物アレルギー

 今年に入って2月の中旬くらいからアレルギーがひどい。僕の場合は食物アレルギーとアトピーを昔から持っていたからそれなりに知識はあるけれど、母が亡くなってから酷くなるのは初めてで、結構きつい。いまはサツマイモと果物しか安心してたべれない状況。除去をするようになってからもう少しで2ヶ月になるけれど、酷くはなっていないものの良くもなっていない。どうしても外食しなければならない時にはインタールを飲みつつ、お酒は飲んでいない。体重は52キロまで落ちてしまった。この春先は何かしら肌のトラブルが多い経験上、夏になると良くなると楽観視しているけれど、どうだろう。ここまで除去をしても良くならないことを考えると、花粉の影響を疑ってしまうけれど、そういう論文や本に出会ったことがほとんどない。二重抗原暴露仮説がいまの食物アレルギー界隈のトレンドだけれど、保湿するなんて当たり前なんだから、っていう感じ。

ヴィオラ

 オケ活動は絞りつつ。室内楽の演奏を増やしている。次は6月にメンデルスゾーンの6番カルテット。4楽章が結構きつい。

勉強

 メンタリストDaigoの本が最近のトレンド。この3月はたべれるものもあまりなく、母の法事もあり、また今年も部署が変わらないということもあり結構メンタルがずーんとしていて、よく読んでいる。かなり共感できるしためになっている。新しい行動を増やしていきたいのと、掃除。とりあえず部屋にあるものの数を半分以下にしようと思っている。それくらい僕の家にはものが溢れている。