読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑感

長期の休みになると、少しまとまった量の文章も書いてみようという気になるのだけど、なかなか平日だとそういう気持ちにならない。書いて整理をしたいテーマはいくつかあるし、それは自分自身のことだったりもするのだけど、なかなかそういう気分に仕事をしているとならない。というのは言い訳かもしれない。「そんなことはねーわ、仕事で忙しいし」と日中の自分なら思うかもしれない。

・今の職場は男であること、強いことを求められるので、そのことと、自分に変化を強いられること
・メンタルが弱い人に、松岡修造のカレンダーを渡すことと、アドラーを勧めること
・父と2人で過ごすことと、大学の時に一人暮らしをしていた時のこと
・一人称が定まらないこと

一昨日、5月の7日、千葉から木更津まで車で行って、アクアラインを通って、高速に乗って千葉まで帰ってきた。緑に囲まれた中を走るのはとても気持ちがよい。でも、高速に乗っているとどこに向かえばいいのか迷って違う道に入ってしまうこともあって、ヒヤヒヤすることもあった。教習で高速に乗った時は、60kmを出すだけでも怖かったけれど、高速では110kmくらい出していたし、でもそれほどスピードを出している気持ちにもならず、慣れは怖いものだと思った。
28歳になるまで車に興味なんてなかったけれど、乗ってみるとこのプライベートな空間はとても落ち着くし、なんだかんだで気分転換にもなるので、好きになってしまいそうだ。親の名義の車であり、自分のではないけれど。

でも、いまの職場だから車に乗ることを求められるけれど、東京で過ごしていた時には車なんてカッコいいとも思わなかったし、凄いとさえ思わなかった。このへんの感覚の変化も、自分が東京の人達に比べてどのように変わってしまったのか、気になっているし、このまま地に縛られた人生を送ることに対する迷いも無くなっていない。
明日は4時起きだ。