読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[essay]性格

性格とは役割のロールプレイだというのがアドラーの言い分だけど、この世界には様々な役割を演じる人がいて、それ以上でも以下でもないんじゃないか、とか思ったりする。
役人というのはエラそうであり、エラそうであることこそが役人を役人たらしめていて、役人がエラそうでなくなったら、役所は役所で無くなってしまう。権威を保持するためには何らかのパフォーマンスが必要だし、神が死んだあとは、人間が神のように振る舞うほかない。

[essay]楽器

最近、仕事から帰宅すると、ヴィオラよりもピアノをさらう。ハノンを少し弾いてから。ワルトシュタインは思った以上に指が覚えていた。毎日少しずつ進歩が感じられて、毎日同じような仕事だからこそ、こうした変化は尊いものに感じる。記憶というのはとても曖昧なもので、ともすると書き換えられてしまうものだが、確かに昔はピアノを弾いていたのだという実感が得られる。